お知らせ

先日京都に旅行に来られた際にロクロ体験をされたお客様の作品が焼き上がりました。ロクロは初めてとのことでしたが、「前から一度やってみたかった、楽しかった」と言っていただきました。

写真のフリーカップは色は白とのご依頼だったので、白化粧で焼いたところ、御本出がはんなりいい感じにでました。

御本出(ごほんで)とは白い生地に淡いピンクやオレンジ色が部分的に出現する変化。窯の中を酸素不足にして焼く、還元焼成という方法で焼成した時に現れます。偶然の賜物なのでいつも同じように出るとは限りません。これも陶芸のむつかしいところでありおもしろいところです。

左下の小鉢はロクロ終了後最後に指でチョンチョンと遊びでくぼみを加えられたものを、焼〆めました。煮物でもなんでもあいそうですね。

ロクロでは丸いものを作りますが、それ以外の例えば角皿などは手びねりコースのタタラ板で作れます。こちらもお勧めです。

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。