お知らせ

もうすぐ五条坂陶器祭りです。俊山窯(京都、東山、泉涌寺)では今年も五条通り北側、東大路から最初の歩道橋の下くらいでテントを張ってます。こんな暑い時期になんで?と思いながらかれこれもう何十年も続いています。

陶器祭はもともとは六道珍皇寺(通称六道さん)の精霊迎えが8月7日から10日まであり、そのお参りに来る人達に問屋さんから規格外で戻ってきた陶器を売るのが始まりだったそうです。

六道さんにはたくさんの人が来て、亡くなった人があの世からかえってくるのを迎えるために鐘を突きます。そして16日の大文字の火送りで戻っていくのを見送ります。

その近くの六波羅蜜寺には口から小さな阿弥陀仏像6体出して念仏を唱えている空也上人像や、かの平清盛像を見ることが出来ます。

ご先祖さんによくしておくと掘り出し物がみつかるかもしれませんよ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。